筑西市整骨院 かがやき鍼灸整骨院

ブログ

筑西市 膝の痛み 天気痛

皆様こんにちわ!!

かがやき鍼灸整骨院の石橋です。

今週は天気も悪く梅雨時期に戻ってしまいましたね。

さて、今日は「膝の痛み」についてご紹介したいと思います。

膝の痛みを訴える方で「天気が悪くなると痛みが強くなる」と

言われる方も多いのではないでしょうか?

「天気が悪くなると膝が痛い」=加齢 と言われていませんか??

実はこれ、最近では「天気痛」と呼ばれているのをご存じでしょうか!?

「天気痛」とは、天気の変化に伴う気圧の変化によって

耳にある気圧を感じるセンサーから自律神経の乱れを起こす病気です。

自律神経は身体の様々なところへ影響するため

膝が痛い」「頭が痛い」「体調が悪い」などなど多くの不調を引き起こす原因となります。

なので、「天気が悪くなると痛い」場合、自律神経を整えてあげるようにしましょう。

自律神経の乱れを整えるためにはまずしっかりと「朝食」をとることです。

そして1日3食をしっかり摂りエネルギーの補給をしましょう。

2つめは無理せずゆっくり行える運動をしましょう。

ウォーキングや軽いランニング、水泳などゆっくり長く出来る物が良いでしょう。

また、ストレッチも血行を改善する効果があるのでおすすめです!

お風呂にはいることもオススメです。

ただし、お風呂の温度は39~40℃程度で15分くらいの入浴を心がけましょう。

温度は熱すぎるとかえって自律神経を刺激してしまいますし、長湯は体力の消耗をします。

規則正しい生活を送る」これが一番ですね!!笑

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

施術の動画

ブログ

エキテンランキング第一位

フェイスブック

ページ上部へ戻る