筑西市整骨院 かがやき鍼灸整骨院

ブログ

筑西市 腰痛 椎間関節障害

皆さま、こんにちわ!!

かがやき鍼灸整骨院の石橋です。

はやくも今日で8月も終わりますね。笑

今年も後4ヶ月!元気にいきましょう!!

さて、今日は「腰痛」のなかでも「椎間関節障害」についてご紹介いたします。

そもそも「腰痛」と一言で言っても原因は様々です。

そのなかでも原因が特定できない腰痛は85%もあります。

残り15%がヘルニア・分離症・筋筋膜性・仙腸関節障害などに当てはまります。

その中で「椎間関節障害」と言われるものがあります。

これは、上下の腰椎で構成される「椎間関節」と呼ばれる関節に何かしらの障害が起こる事です。

症状としては、片側性の腰痛・背筋を伸ばしたときの腰痛・限局した痛み(痛い場所を指で指し示せる)・原則的には足の痛みはない

が特徴となります。

「椎間関節障害」はレントゲンやMRIなどの画像所見では異常が認められないため

整形外科などで検査をしても「異常はありません」と診断されることが殆どです。

治療としては原則、保存療法が第一選択されます。

まれに手術を行うことがありますが、近年では手術例の報告はされていません。

当院では問診・徒手検査など行い身体所見を把握した上で治療を行っています。

上記のような腰痛でお悩みの方はぜひご相談下さい。

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

施術の動画

ブログ

エキテンランキング第一位

フェイスブック

ページ上部へ戻る