筑西市整骨院 かがやき「輝」鍼灸整骨院

ブログ

筑西市 鍼灸院 鍼灸について

ブログ担当、青山です。

鍼灸についてお伝えします!!

経穴(けいけつ)・ツボとは?

経穴(けいけつ)・ツボとは?

ツボの数は全身で670種類あります。ツボのひとつひとつに名前があり、体の各器官に関係しています。
東洋医学では、ツボを触ったり、刺激したりする事により体の異常を見つける事が出来ます。
ツボは、東洋医学で言う「経穴」の事をいい、病気の時に反応の現れやすいツボを刺激すると治療に効果的とされています。

また、人間には14本の経絡が通っており、経絡上にあるものがツボです。この経絡の流れが滞ると体調が崩れたり、痛みなどの原因となったりします。
経絡には東洋医学で言う、「気」と「血」が流れています。その「気」と「血」がスムーズに流れると健康が保たれます。ツボを刺激する事により、体の体調を整える効果もあります。

ツボを治療すると、なぜ症状が改善するの?

ツボを治療すると、なぜ症状が改善するの?

体が健康である時は、気血のエネルギーが満遍なく全身に滞り円滑に巡っています。
それが、ある場所で流れが止まったり、滞ったりした場合に苦痛が出てくるのです。
例えば、胃もたれが起こった場合、胃を巡る胃経という経絡のエネルギーの循環が悪くなっている事が考えられます。
治療者は適切な場所への鍼灸治療を行い、エネルギーの流れを取り戻す事で、症状を緩和し弱った機能を回復させます。
要するに、経穴(ツボ)は、病気が現れる場所であり、体が症状を訴えている場所でもあります。
同時にその経穴(ツボ)が有効な治療のポイントとなるわけです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

施術の動画

ブログ

エキテンランキング第一位

フェイスブック

ページ上部へ戻る