筑西市整骨院 かがやき「輝」鍼灸整骨院

ブログ

筑西市の整骨院による健康情報

かがやき鍼灸整骨院による健康情報をお伝えします。

安眠のために必要な食べ物とは?!

 

 

ヒント!!!

 

食べ物や飲み物って睡眠と関係あるの?と思う人もいると思いますが、実は食品の持つ栄養素は、睡眠の質の向上にも役立ってくれるんです。

 

 

【食べ物】

①肉、魚、卵、乳製品
これらのタンパク質が多い食品に含まれるトリプトファンという必須アミノ酸の一種が、睡眠や体温調節等を司るセロトニンという神経伝達物質の分泌を促し、さらにこのセロトニンが体内時計を調節するメラトニンというホルモンへと変わります。特に、朝食でこれらの食品をを積極的に摂るのが効果的。昼間は元気に活動し、夜には眠くなるという理想のリズム作りを助けてくれます。
②チーズ、ナッツ類、チョコレート
こちらは、小腹が空いた時などのおやつにピッタリ。いずれもトリプトファンが含まれていると言われています。

【飲み物】

 

 

①ホットミルク
上述のとおり、牛乳(乳製品)にはトリプトファンが含まれています。お腹にも優しく、身体も温まるホットがおすすめ。
②ホットココア
ホットミルクにココアをプラスするのも◎。ココアにはリラックス効果があるテオブロミンという物質が含まれており、ストレス軽減も期待できます。
③豆乳
カロリーが気になる人は牛乳を豆乳に替えてみるのもOK。豆乳にもトリプトファンが含まれているほか、イソフラボンという女性の美容に役立つ栄養素が含まれているので良いことづくめです。
④ハーブティ
ヨーロッパでは古くから薬としても使われてきたハーブ。とくにリラックス効果があり安眠を促してくれると言われているのがカモミールティー。ノンカフェインなので安心して飲め、良い香りで心も落ち着きますよ。

 

規則正しい食生活を基本としたうえで、これらの食材を普段の食事に取り入れてみてはいかがでしょうか。中には必須アミノ酸と言われる、食物からしか摂取できない栄養素もあります。こういった栄養素を意識的に取り入れ、少しでも良質な睡眠がとれる食生活を心がけましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

施術の動画

ブログ

エキテンランキング第一位

フェイスブック

ページ上部へ戻る