営業時間:平日8:30~19:30 土曜9:00~17:00受付
定休日:日曜

筑西店 TEL: 0296-28-0038

座りながらできる、ギックリ腰予防ストレッチ!

21.03.31
Pocket

こんにちは!

かがやき鍼灸整骨院です!

***まだ、痛みがない方、重怠いぐらいで、
腰を曲げると腰が突っ張るくらいの方が行ってください。***

ストレッチを行う前に次の4つに注意してください。

1.伸ばしている部位に痛みを感じたらそこで止めてください。呼吸を続け、無理に伸ばそうとしないようにしましょう。
2.ストレッチをしても筋肉が伸びている感じがなければフォームを再確認しましょう。
3.1つのポーズを30秒ずつ行ってください。
4.時間がある方は2~3セットまとめて行うとより効果的です。

では早速、ストレッチを始めましょう。

腰痛解消ストレッチ1:ハムストリングスのストレッチ
腿裏のストレッチ
膝を伸ばして、両手を腿に沿わせながら上体を倒しましょう1.イスに浅く座り片膝を伸ばします。
2.伸ばした側の足に両手を沿わせて、ゆっくりと上体を前に倒します。
3.腿裏の伸びを感じたら痛みを感じる直前の位置で30秒止めましょう。
※反対側の足も同様にストレッチします。

腰痛解消ストレッチ2:臀部のストレッチ

臀部のストレッチ
膝の上に踵をのせ、上体を前に倒しましょう
1.イスに浅く座り片膝の上に反対側の踵をのせます。
2.床についている側の足の膝裏を両手でつかみます。
3.両手で上体を前に引きつけましょう。お尻が伸びているのを感じたら30秒止めてください。
※反対側の臀部も同様にストレッチします。

腰痛解消ストレッチ3:腰部のストレッチ

腰部のストレッチ
体を捻り、手で足をおさえてから、さらに捻りましょう1.イスに座り、両足を腰幅に広げます。上体を右に捻りましょう。
2.左手で右腿の外側をつかみます。
3.この状態で体をさらに右に捻りましょう。この時に、足が内側に入らないように注意してください。
左側の腰周りの伸びを感じたら30秒止めてください。
※反対側の腰も同様にストレッチします。

3つのストレッチだけですが、腰痛の原因となっているトリガーポイント周辺の筋肉をしっかりと伸ばすことができます。座ったままでも、3分あれば十分にストレッチできるので、皆さんも是非試してみてください。

関連記事

問い合わせ
茨城県筑西市かがやき鍼灸整骨院に問い合わせ 茨城県筑西市かがやき鍼灸整骨院に問い合わせ

お問い合わせ

お問い合わせはもちろん無料です。
茨城県筑西市以外の方もお気軽にお問合せください。
つらい思いを抱えずに、お気軽にご相談ください。