営業時間:平日8:30~19:30 土曜9:00~17:00受付
定休日:日曜

筑西店 TEL: 0296-28-0038

肩こり

肩こりとは

肩こりというのは、首すじ、首のつけ根から、肩または背中にかけて張った、凝った痛いなどの感じがするなどが主な症状です。
頭痛や吐き気を伴うこともあります。
メカニズムとしては、血流やリンパの流れが悪くなって痛みの物質が溜まって起こっている状態です。
原因として挙げられるのは、同一姿勢、運動不足などがあります。そもそも「コリ」という言葉は夏目漱石が作った造語です。
本来は「張り」と表現されていて、その正体は前述した通り体内にある痛みの物質が溜まることで起こります。

この、肩の張りは①「症候性肩こり」②「本態性肩こり」③「心因性肩こり」3つに分類されます。
①は原因疾患を認めるもの。②は原因疾患を認めないもの。③ストレス、うつ状態、自立
神経障害などにより生じるものです。
症候性とは、具体的に頚椎や肩関節などの整形外科的疾患や内臓疾患、眼疾患、中耳炎などから影響するものです。
本態性とは基礎疾患が存在しない場合で、運動不足、過労、不良姿勢などにより起こります。

人間は、皮膚(表皮と真皮)→皮下組織(脂肪)→筋膜→筋肉という層構造になっています。運動不足や過労で、筋肉の緊張が起こり症状が出現するのが一般的ですが、脂肪と筋膜間がくっついてしまう「癒着」というパターンも存在します。
この状態に陥ると、その間に存在するリンパ管や血管を圧迫してしまい、リンパ液の流れや血液の流れが
悪くなってしまうことで痛みの物質が滞ってしまい、所謂コリに繋がると最新の研究では言われています。

どのくらいの人がなってるの?

厚生労働省の「国民生活基礎調査」によると、肩こり症状は男性で1000人中57.2人、女性で1000人中113.8人が訴えていることが判明しました。
人口比で計算すると、国民の約1,700万人が肩こりを訴えていることになります。

どうやって治すの?

病院などでは骨や神経などに異常が無いかを確認するために、レントゲンやMRIやCTなどの画像での診断が挙げられます。
当院ではまず問診で、動作のしやすさ、痛み(コリ)が出現してからの期間、痛む(コリを感
じる)部位、既往歴などを一つ一つ丁寧にヒアリングしていき
疾患を見分けていきます。症状によっては「Red flag」という重大な疾患が隠れている場合もあります。
その他も、徒手検査、神経障害を見分けるための脊髄反射テスト、AIでの姿勢分析などで患者様の状態を診ていきます。
治療の方法に関しては、ストレッチなどを利用した「手技療法」、手の届かない部位にアプローチ可能で神経的な効果も期待できる「鍼灸治療」、電気や音波などの
物理的エネルギーを利用した「物理療法」など様々な治療方法を駆使し患者様の症状に合わせたオーダメイドの治療を施していきます。

問い合わせ
茨城県筑西市かがやき鍼灸整骨院に問い合わせ 茨城県筑西市かがやき鍼灸整骨院に問い合わせ

お問い合わせ

お問い合わせはもちろん無料です。
茨城県筑西市以外の方もお気軽にお問合せください。
つらい思いを抱えずに、お気軽にご相談ください。

アクセス

筑西市伊讃美下原850-1

交通事故治療・むち打ちは当院にお任せください!