営業時間:平日8:30~19:30 土曜9:00~17:00受付
定休日:日曜

筑西店 TEL: 0296-28-0038

腱鞘炎、ドゥケルバン病

腱鞘炎、ドゥケルバン病とは

主な原因としては「手首・指の使い過ぎ」です。
手には骨と筋肉をつなぐ「腱」とその腱を包む「腱鞘」があり、「腱鞘」は「腱」が滑らかに動くよう支える組織です。
手首や指の使い過ぎにより腱と腱鞘の間に炎症が起き、痛みが出現する=腱鞘炎となります。
また、腱鞘炎が親指に起こったものが「ドゥケルバン病」と言われます。
どの指にも起こりますが、親指が一番多く、中指、薬指がそれに続きます。
腱鞘炎は指の使い過ぎで起こる事から、パソコンのキーボードやマウスなど反復的な操作をする人、スマホを長時間操作する人、ピアノなど指を多く使う楽器を演奏する人、グリップやボールなどを握るようなスポーツをする人などに多く見られます。
また、更年期の女性や妊産婦に多いことが知られています。女性ホルモンの分泌に関連すると考えられています。
症状としては、指を動かしたときの痛み、進行すると指の動きの障害(ばね指)があります。

腱鞘炎、ドゥケルバン病に対する当院の対処法

治療は一般的にはサポーターやテーピングなどによる指の安静、塗り薬、注射それでも良くならなければ腱鞘の切開をする外科手術となります。
当院では、腱と関連する筋肉の動きをよくするマッサージ、炎症を抑える超音波治療・鍼灸治療を行います。
また、日常でのセルフケアの方法、テーピングの巻き方の指導、サポーターの提案なども行います。

症状に関するお問い合わせ

症状でお悩みの方は是非当院までお気軽にお問い合わせください。根本解決に向けて全力で向き合います!

筑西市整骨院 かがやき鍼灸整骨院の治療 お電話でのお問い合わせはこちら 筑西市整骨院 かがやき鍼灸整骨院 タップで電話できます。 0296-28-00380296-28-0038

お問い合わせはもちろん無料です。
茨城県筑西市以外の方もお気軽にお問合せください。
つらい思いを抱えずに、お気軽にご相談ください。


送信内容を確認したらチェックして送信してください。

問い合わせ
茨城県筑西市かがやき鍼灸整骨院に問い合わせ 茨城県筑西市かがやき鍼灸整骨院に問い合わせ

お問い合わせ

お問い合わせはもちろん無料です。
茨城県筑西市以外の方もお気軽にお問合せください。
つらい思いを抱えずに、お気軽にご相談ください。