筑西市整骨院 かがやき「輝」鍼灸整骨院

ブログ

筑西市 整体 

ブログ担当、青山です。

当院にはスポーツをしている方が多く来院されますので、肩の腱板の損傷をされている方も数多く診てきました。
腱板

私自身、柔道、空手など、コンタクトスポーツが好きで、行った経験もあり、たくさん怪我をしてきました。

ですから、肩の痛みの辛さは、文字通り「痛いほど」分かります(^^)

当院の腱板損傷に対する考え方

腕が上がらない

・スポーツでケガをして、腕が上がらなくなった
・腕は上がるが、すぐにきつくなる
・重いものを持って、肩に痛みが走った
・病院でレントゲンを撮っても、なんともないと言われた
・病院で40肩、50肩と言われた
・腕全体がだるい

このような方が、当院に来院されます。

腱板(けんばん)とは、肩の関節を構成する、インナーマッスルと言われる筋肉の集まりの事です。

細かく分けると、棘上筋棘下筋小円筋肩甲下筋、という4つの筋肉のことを指すのですが、筋肉ですので、損傷してもレントゲンには写りません。

ですから、病院でも見過ごされることの多い症状です。

肩の痛みでお悩みの方は当院までご相談下さい!!

hyakusen_bnr

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

施術の動画

ブログ

エキテンランキング第一位

フェイスブック

ページ上部へ戻る