筑西市整骨院 かがやき鍼灸整骨院

ブログ

筑西市の治療院によるふくらはぎ張り対策

ブログ担当、青山です。

ふくらはぎの張りについて

ふくらはぎが常に張り
苦しい…つらい…
ふくらはぎが常に張っていると
歩くのも、立ってるのも違和感があり
とても不快な気持ちになります。また、その様な感情では
運動する気にもなれず、結果的かな
運動不足になりがちです。運動不足は、多くの問題につながりますが
ふくらはぎの筋肉の低下は
腰痛の原因にもなって来ます。
ので【ふくらはぎが張る】状況は
なるべく早く解消したいです。

●対処法として

ご自身でアキレス腱を伸ばしたり
ふくらはぎを揉む。
という事が多いと思います。
これらの対処法も良いのですが…

間違っても!
アキレス腱伸ばしを反動つけて行う事、
勢い付けて行う事は、避けてください。
アキレス腱の一部断裂になったり…
ふくらはぎの筋肉、下腿三頭筋が一部断裂します。

●効果的な自宅での対処は

裏ももの筋肉、大腿二頭筋と足の裏の筋肉をご自身で揉んだり、ストレッチすると張りが解消されます。
ふくらはぎは揉んで、足の裏も揉む。
裏ももとふくらはぎをストレッチ。
が良いです。
もちろん反動は一切付けずです。

その他に

ふくらはぎの筋肉が突然ピーンと張る、
痛みを伴いながら収縮して硬くなるというこむら返り。

ふくらはぎをはじめ、寝ている時に足がつる場合、
主に筋肉の疲労が原因だと言われています。

激しい運動をしていなくても、
日常生活の小さな疲れが積み重なったり、
普段よりも激しく身体を動かすシーンがあったりすれば、
ふくらはぎの筋肉がつる可能性は十分にあります。

筋肉疲労の他にも、
筋肉の働きに影響のある冷えによる血行不良や、
ミネラルのバランスが崩れることが、
原因である可能性があります。

大量に汗をかいた後や下痢や嘔吐後などに脱水状態になると
ミネラルバランスが崩れ、筋肉が興奮状態になるため、
痙攣を引き起こすと言われています。

このミネラルバランスの乱れのことを
「電解質異常」と呼びます。

電解質とは、
マグネシウム・カルシウム・カリウム・ナトリウムなどの
血液中にあるミネラルイオンのことを指します!!

筋肉や神経の働きを調整する重要な役割を担っているので
ミネラルバランスが崩れると、
筋肉の働きに悪影響が及ぼされてしまうのです。

他には、ランニングや運動中にふくらはぎの筋肉がつる原因は、
筋力不足や筋肉の使い過ぎによる筋肉疲労や
負担に耐えられるだけの筋力がなく身体的限界や
筋肉疲労、体幹を使わずに足だけで走っている…
などが挙げられます!!

ふくらはぎの張りについてのご相談、お気軽によろしくお願いします!

hyakusen_bnr

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

施術の動画

ブログ

エキテンランキング第一位

フェイスブック

ページ上部へ戻る