筑西市整骨院 かがやき鍼灸整骨院

ブログ

良い睡眠を取る為には

かがやき鍼灸整骨院が心と体の為の健康情報をお伝えします。

良質な睡眠を取る為には

①起きる時間を一定にする!!

就寝時間は人によって様々ですが、何時に眠り始めたとしてもいったん朝に起床します。 就寝時間が深夜~早朝だった場合はそのまま昼まで寝続けたいところですが、睡眠時間が短くなったとしても、起きる時間を一定に保つ方が、睡眠の質は良くなり熟睡度は上がります!

②朝起きたら太陽を浴びる!

眠くてもカーテンを開けて日光を浴びましょう(曇っていてもOK)。日光が目に入ると、セロトニンという覚醒をうながすホルモンが脳内から分泌されます。それによってだんだんとハッキリと目覚めていきます。

③朝食のススメ

朝食を食べると各臓器の体内時計がリセットされます。 体内時計が正常に働くと、起床から約16時間後に眠りが自然に訪れるようになります。朝食は体の働きのスイッチをONにする役割があり、代謝がアップされ、脂肪が蓄積しにくい体質作り繋がります。

 

④睡眠不足は昼寝でカバー!!

朝、起きたけれどやっぱり寝不足で眠い…という時は昼寝をしましょう。昼寝の長さは30分・90分・2パターンのいずれかで。時間は午後3時までに終わらせてください。3時以降に眠っていると夜になってから眠気を感じなくなってしまいます。

⑤寝る前は適度なアルコール

アルコールは眠りを誘う効果はあっても、良質な睡眠を持続させる力はなく、自分では認識していなくても、睡眠中に数分間眠りが浅くなっています。そうした睡眠によって疲労回復することはありません。アルコールには、ストレスを解消し気分をリラックスさせる効果もありますので適量であれば問題ありません。

以上1から5を守り睡眠の質を上げて行きましょう!

以上を守り睡眠の質を上げて行きましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

施術の動画

ブログ

エキテンランキング第一位

フェイスブック

ページ上部へ戻る