筑西市整骨院 かがやき鍼灸整骨院

ブログ

筑西市で鍼灸施術をご希望の方は‥‥4

皆様こんにちわ!!

かがやき鍼灸整骨院の石橋です。

本日は頭痛への鍼灸効果についてお話ししたいと思います。

日本では15歳以上の男女の約3000万人以上の方が「頭痛持ち」だといわれています。

これは3人に1人の割合になります。

慢性的な頭痛は大きく分けて3つに分類されます。

一つ目は「片頭痛」と言われるものです。

片頭痛は月経周期に影響を受けることからも女性に多く、

特に30代の女性では、5人に1人が偏頭痛に悩んでいると言われています。

片頭痛は時々起こる頭痛で、通常毎日は起こらず、頭痛の無い時には何事も無かったように過ごせます。

しかし、1度頭痛が出ると1〜3日ほど続き、脈打つような痛み方が特徴です。

原因は、脳血管の急激な拡張や炎症、三叉神経が頭痛発症に影響していると言われていますが、

詳しい原因はわかっていないのが現状です。

また、ストレスがかかり、それから解放されてホッとした時に発症しやすいと言われている事からも、

学校・職場・家庭でのストレスが影響していると考えられます。

二つ目は「緊張型頭痛」です。

慢性頭痛に悩む60%の方がこの頭痛に分類されると言われており、慢性頭痛の中で一番多い頭痛です。

毎日のように、キリキリしめつけられるような頭痛で1日中続きますが、夕方頃一番ひどくなるケースが多いようです。

また、痛みがはちまきを巻くような箇所に出るのも特徴です。

原因としては、肩周りの筋緊張(肩こり)やストレスが大きく関わっているといわれます。

三つ目は「群発性頭痛」です。

頻度としては最も低く、しかし一番辛い頭痛です。

若い男性に多く、1-2ヶ月に集中してほぼ毎日10-15分の発作が日に何回か起こります。半年から2-3年の周期で繰り返す方が多いといわれています。

片方の目の奥が刺さったような痛みが特徴で、よく「目をえぐられる様な痛み」と表現されます。

目の奥にある内頸動脈が何らかの原因で拡張して、炎症が起こる事によって発生すると考えられています。

「片頭痛」や「緊張型頭痛」は生理の周期を順調にする事やストレスをなくす事、肩周りの筋緊張を改善すること

によって緩和、改善が期待できます。

鍼灸施術は肩こりの改善は勿論、生理不順を整える効果も期待できます。

ただし、「群発性頭痛」は専門の医療機関で相談、治療をすることをオススメします。

まずは自分の頭痛がどの頭痛に当てはまるのか下にチェックシートをおためし下さい。

片頭痛チェックシート
 1~2回/月、多い時は1~2回/週程度頭痛が起こる

 1回の頭痛は数時間から1~3日間続き、辛くて寝込むこともある

 頭痛がひどくなると、ズキンズキンと脈打つように痛む

 体を動かしたり、いきんだりすると痛みがひどくなる

 頭痛が起こったら、静かで、暗く、無臭の部屋で横になっていたい

 吐き気がしたり、吐くこともある

 頭の片側が痛むことが多いが、両側が痛むこともある

 頭痛が起こる直前に、視界にギザギザしたものが拡がるように見えることがある

 頭痛が起こる1~2日前に、あくび、イライラ、むくみ、食欲亢進などの予兆が現れることがある

 ストレスの最中より、解放されてほっしたときに起こりやすい

 月経に関連して起こることが多い

 家族(とくに母親)に頭痛もちがいる

チェック項目が3つ以上あれば、片頭痛の可能性あり

緊張型頭痛チェックシート
 ほとんど毎日のように起こるが、寝込むほどの痛みではない

 1日中痛みが続くこともあり、30分~1時間程でおさまる事もある

 頭がギューッとしめつけられるように痛む

 肩や首、背中の筋肉の痛み、こり、だるさを伴う

 散歩など軽い運動やマッサージで、一時的に痛みが紛れる

 ふわふわしためまいを伴うことがある

 ストレスの最中や、ゆううつな時に頭痛が起こる

 長時間パソコンに向うとか、長時間同じ姿勢でいた後に頭痛が起こる

チェック項目が3つ以上あれば、緊張型頭痛の可能性あり

群発性頭痛チェックシート
 ある時期、1~2か月間、集中して毎日のように1~2時間の頭痛が起こる

 その時期は1年に1~2回のこともあれば、2~3年に1回のこともある

 明け方のほぼ決まった時間に起こることが多い

 片方の目の奥が「えぐられる」「ナイフで突き刺される」ように激しく痛む

 頭痛の最中は痛さでじっとしていられない

 痛みがある側の目が充血し、涙が出たりすることが多い

 痛みがある側の鼻がつまり、鼻水が出ることもある

 群発期は、アルコールを飲むと頭痛が誘発される

チェック項目が3つ以上あれば、群発性頭痛の可能性あり

いかがでしたか?

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

施術の動画

ブログ

エキテンランキング第一位

フェイスブック

ページ上部へ戻る